専業主婦でも借りれるカードローン

専業主婦でも借りれるカードローン

消費者金融で専業主婦の方がキャッシングをするには、貸金業法により配偶者の同意書や婚姻証明書が必要となり、通常運転免許証や健康保険証があれば申込みができるのですが、それ以外の書類も準備しなければなりません。

 

専業主婦自身がパートやアルバイトなどをしており一定の収入があれば、本人確認書類1点用意するだけで申し込みができますが、自分自身で収入のない方は、配偶者である旦那様の審査の対象になります。貸金業法が改正される以前は、旦那様の同意がなくても内緒で借り入れすることができたのです、現行の法律ではそれができません。
また、専業主婦の方に融資をしている貸金業者も手続きが増えたことや管理コストが増えるということで、専業主婦向けの商品を取り扱っていない会社がほとんどです。そうなると専業主婦でも借りれるカードローンとなると、銀行系のカードローンになります。銀行系のローンは貸金業法は適用されませんので申し込みができます。

専業主婦でも即日借入が可能な「カードローン」

カードローンとは、カードを担保にお金の借入をするというサービスです。このカードローンには、キャッシングと違った特徴がいくつか存在します。その特徴の一つが、何時でも何処でも気軽に借入が可能であるという点が挙げられます。このカードローンは、カードさえあればコンビニや銀行などで簡単に借入が可能なのです。頻繁にお金の借入を利用する方にオススメのサービスとなっています。また、二つ目の特徴として、誰でも即日借入が可能であるという点が挙げられます。

 

キャッシングと違い、借入可能になる基準が低いので専業主婦やアルバイトしかしていない大学生などでも借入が可能なのです。定職についていない方にはキャッシングよりこちらのカードローンの方がオススメです。この他にもまだまだカードローンの特徴は存在します。各会社によりサービス内容が大きく異なるので、カードの利用を検討中している方はまず自分自身で調べる事をオススメします。

専業主婦でも借りれるカードローンがありました※体験談

まだ小さい子供がいる専業主婦なので、仕事はしていません。この前は、「専業主婦でも借りれる」っていうカードローンにホントに助けられました。どうしてもお金が足りなくなり、困ってしまったんです。インフルエンザと胃腸炎に次々に皆かかってしまい、主人の残業が少なくなったのと、医療費がかさんでしまったことが原因です。普段は医者いらずなために余計に負担がずっしりきちゃいました。

 

頑張って働いてくれている主人にはお金の心配かけたくなかったんです。あと2?3万、なんとかならないか・・とネットで調べてみたところ、銀行のカードローンで専業主婦でも学生でも融資可能っていうのがあるのを見つけました。学生でもOKなら専業主婦でもいけますよね。審査には絶対落ちたくなかったので、必要な3万円だけ申込みました。金額が少なかったためか、すぐに融資してもらえました。次の月は、主人は普通に残業をしていたようなので、給料に少し余裕がありました。なので給料日が来たらすぐに返済しました。少しでも負担が軽くなるようにって思ったんです。今後もまたこういうことがあるかもしれないので、カードは大事にとっておきます。

専業主婦で申し込んだカードローン※体験談

専業主婦ですが、カードローンに申し込んでしまったのです。もちろん自分の名義で借りることを考えていたし、返済もそれなりに考えているところがあったのです。計画的に利用することが頭にあったので、私にとってはまとまったお金を借入したかったこともあり、利用したかったのです。私が申し込んだのは銀行系のカードローンだったのですが、無事に審査も通ることができたし、申し込むことができたのです。

 

心配だったのが私が現在、無職で仕事をしていないことだったのですが、審査もそんなに厳しくないと聞いたこともあったので申し込んでみたのです。そしたら、審査も通ることができたのですが、融資もわりとスムーズに受けることができたということが印象的だったのです。申し込んでから3日くらいで融資を受けることができたのですが、18万円くらいはお金を貸してもらうことができたわけなのです。カードローンといっても、利息もあまり高くなかったのです。